宮共生会のスプラウトにんにくで美味しい料理をもう一品

すぷにんとは

「すぷにん」は、「スプラウトにんにく」
「ひげにんにく」とも呼ばれる注目の発芽野菜。
気になるニオイが少なく、最新の水耕栽培方法により
真っ直ぐにのびた芽や根っこも丸ごと食べられて栄養たっぷり!
さまざまな料理に活用できます。

魅力1

鉄分、カルシウムたっぷり。
野菜の中でも高い栄養価を誇る。

「すぷにん」(佐世保産発芽にんにくのブランド)は普通のにんにく1片よりも多くの鉄分、カルシウムを含んでいます。これらの栄養素が多いとされるほうれん草よりもその栄養価は倍以上。芽の部分 にはビタミンCなどが、根つこには食物繊維が豊富に含まれています。免疫の活性化に必要なアルギニンや、美肌効果が あるといわれるアリシンも摂取できるスーパーフードです。

魅力2

水耕栽培でクリーン栽培。
安心安全、根っこまで真っ直ぐ美しく育つ。

「すぷにん」は清流でしか育たない本ワサビにも活用されている水耕栽培で作ら れているから無農薬。 1 年中快適な温度を保つ最新の施設で育てられています。 たくさんの酸素を水に含ませることによって、芽、根っこが大きく成長します。 通常、発芽にんにくは根っこが短く曲がってしまいますが、「すぷにん」は特別な機械を導入し根っこまで真っすぐで美しいのが特徴。料理にも映えます。

すぷにんレシピでもう一品すぷにんレシピでもう一品

すぷにんとたっぷり季節野菜のオーブン焼きすぷにんとたっぷり季節野菜のオーブン焼き

旬の野菜をたっぷりと使って

すぷにんとたっぷり季節野菜のオーブン焼き

【材料(4人分)】

すぷにん
5本
手羽先
5本
じゃがいも(小)
3個
かぼちゃ
1/8個
さつまいも(小)
1本
ブロッコリー
1/4本
岩塩、胡椒、オリーブオイル
各適量

【作り方】

  1. 手羽先は、岩塩、こしょうをふり、フライパンで強火で表面にこんがりと焼き色をつけ、取り出しておく。
  2. じゃがいもは皮付きのままよく洗って半分に切る。かぽちゃは種とわたを除いて、皮ごと食べやすい大きさに切る。
    さつまいもは皮付きのまま、1cmの輪切りに、ブロッコリーは小房に分ける。すぷにんは丸ごと使用する。
  3. 耐熱容器にオーブンシートを敷き、シートに岩塩をふる。
  4. ①の手羽先と②の野菜を色よく並べてまんべんなく岩塩、こしょうをふり、オリーブオイルをたっぷり回しかける。
  5. 200度に予熱したオーブンで30分焼く。

すぷにんとイカのフリットすぷにんとイカのフリット

佐世保はおいしいイカの産地!

すぷにんとイカのフリット

【材料(4人分)】

すぷにん
4本
イカ
1杯
小麦粉
1/2カップ
片栗粉
1/2カップ
ビール
2/3カップ
揚げ油
適量
<すぷにんアイオリソース>
A
マヨネーズ
大さじ3
すぷにんすりおろし
1かけ分
牛乳
大さじ1
オリーブオイル
大さじ1
少々

【作り方】

  1. すぷにんは皿にのせ、ラップをして500Wのレンジで1分温める。
    ※揚げ物にする際、にんにくの鱗片を柔らかくしておくことで、根っこが焦げずに仕上がる。
  2. イカは胴体から内臓とゲソを外し、エンベラをはがす。骨を取り除いて軽く洗い、薄皮をむく。胴体は1㎝幅に、ゲソは食べやすい大きさに切る。
  3. ①のすぷにんと②のイカに軽く小麦粉(分量外)をまぶす。
  4. ボウルに小麦粉、片栗粉を入れ、泡立て器で混ぜ合わせたら、冷えたビールを少しずつ注いでさっくりと混ぜ合わせる。
  5. ③のすぷにんとイカを④の衣にくぐらせ、170度の油でカリッと揚げる。
  6. Aの材料を混ぜ合わせて<すぷにんアイオリソース>を作り、⑤に添える。

すぷにんとパンのハーブすぷにんとパンのハーブ

パンと卵がふわふわとろとろ

すぷにんとパンのハーブ

【材料(4人分)】

すぷにん
3本
スライスベーコン
2枚
バゲット
10cmほど
オリーブオイル
大さじ2
パプリカパウダー
大さじ1
500ml
固形チキンブイヨン
1個
溶き卵
卵1個分
塩、こしょう
各適量
パセリみじん切り
適量

【作り方】

  1. すぷにんは縦半分に切る。スライスベーコンは1㎝幅の短冊に、バゲットは1㎝角に切る。
  2. 鍋にオリーブオイルを熱し、すぷにんを入れて焦げないように弱火でじっくり香りが立つまで炒める。
  3. ベーコン、バゲット、パプリカパウダーを加えて弱火で炒める。
  4. 水、固形チキンブイヨンを加えて、バゲットが柔らかくなるまで20分煮込む。
  5. 煮立ったところに溶き卵を流し込み、卵がふわふわになるように仕上げる。
  6. 塩、こしょうで味をととのえ、器に盛りつけたパセリのみじん切りを散らす。

すぷにんとあさりのバジルパスタすぷにんとあさりのバジルパスタ

根っこの部分は別調理でサックサクに!

すぷにんとあさりのバジルパスタ

【材料(2人分)】

すぷにん
2本
殻付きあさり
(塩抜きする)
100g
パスタ
200g
オリーブオイル
大さじ2
白ワイン
50ml
粉パルメザンチーズ
大さじ1
バジルの葉
10枚

【作り方】

  1. すぷにんは根っこの部分を切り離し、縦半分に切る。
  2. フライパンにオリーブオイルを熱し、すぷにんの根っこを入れて焦げないように弱火でサクサクになるまで揚げ焼きにして皿に取り出す。
  3. 同じフライパンに残りのすぷにんを入れ、弱火で香りが立つまで炒める。
  4. 塩抜きしたあさりと白ワインを加え、ふたをしてあさりの口が開くまで中火で加熱する。
  5. 塩分濃度1%の湯でパスタを規定時間茹でる。
  6. ④のフライパンにおたま1杯分の⑤の茹で汁を加えて軽く煮詰め、パスタと粉パルメザンチーズを加えて絡める。
  7. バジルの葉を加えてさっと混ぜ合わせ、②の根っこを飾って出来上がり。

宮共生会とは

宮共生会では、地域と共助共存できる共生社会の実現を目指し、
障害のある方の「働くことを通した社会参加」を支えています。

すぷにんファームは作業内容を細分化することで
役割分担を明確にし、重い障害のある方も
作業に参加できるよう配慮された生産工場です。

生産、包装、出荷など一連の作業を通して
それぞれが少しずつ役割を持つことで
働くことや生活を楽しむ環境を整えていきたいと考えています。